長野県コンクリート補修・補強協会

TEL:0265-82-3201

10:00~12:00|13:00~17:00(土日祝除く)
〒399-4106 
長野県駒ヶ根市東町9ー22

活動報告・ブログ

Home > 活動報告・ブログ > 令和元年度 拡大研修会を行いました

令和元年度 拡大研修会を行いました

Category | 活動報告
Posted | 2019年11月16日
令和元年度 拡大研修会を行いました
11/15(水)、松本市内にて長野県コンクリート補修・補強協会 拡大研修会を開催し、最新のコンクリート構造物に関する補修・補強技術・資材に関して、5つの講演が行われました。

当日は協会員、官公庁合わせて約100名の来場があり、多くの業界関係者に最新のコンクリート構造物の補修・補強技術を学んで頂くことが出来ました。



「令和元年度 コンクリート構造物の補修・補強に関する研修会」講演内容

1.橋梁点検2巡目を迎えた長野県内の道路構造物長寿命化計画について(長野県建設部 道路管理課)

2.長野県内における補修・補強工事の実際(長野県コンクリート補修・補強協会 技術委員会)

3.鋳鉄製橋梁用排水パイプ「鋳心管」について(株式会社オリテック21)

4.安全性に優れた吊り足場「Quick Deck」について(日綜産業株式会社)

5.橋梁の内部鋼材破断を検知する非破壊検査手法「SenrigaN」について(コニカミノルタ株式会社 BIC Japan)
令和元年度 拡大研修会を行いました